ついに挑戦、ソープランドへ!!

これまでさまざまなジャンルの性風俗店を遊び歩いてきたヘタレ草食系オタクなわたくしサエキ。しかしそろそろ、というかいい加減に覚悟を決めるべきだと思う時がやってまいりました! いよいよソープへ突撃です! 今までの性感サービスももちろんキモチのいいものばかりで、それなりには満足してきましたが、だからこそもう限界なんです。大好きなナンギンを通して何人もの女性と触れ合ってきた私。それ故に本当の意味で女性に触れたいと願うようになったのです! これも成長と呼べるのでしょうか?

◆まずはお店選びから

そうと決まれば行動はすぐですね。店の選び方をいつもと変えて、今まではなるべく安い店を探していたものを逆にしてみようと思い立ち、パソコンを起動。

どんなネット情報でもよく見るように、ソープランドは高級キャバクラと同じで、高いお金を要求するところほどサービスがいいものなんです。せっかくの初体験ですから、この際お金に糸目はつけないことにしましょう!

と思ったのですが、さすがは我が街大宮。ソープで最も有名な東京の吉原などと違い、金額の最高設定でも1セット2万円を超えるお店はそうはありません。ですので今回は2万円ほどのお店を選択。

◆いざソープランドへ!

今まであれだけ緊張していた電話予約もすんなりイケました。やはり今までの経験が私をちょっとオトナにしてくれたのでしょう。一時間後に入店と予約し、いざ出発です!

性風俗店が密集していたナンギンですが、調べてみたところソープランドだけは集まっている場所が違うようでした。大宮駅の東口なのは変わらないのですが、場所としては反対側。大栄橋という東口と西口をつなぐ橋の付近に並んでいるようです。

普段そんなに来ない場所ということもあり、ちょっと緊張しつつ店内へ。よく車での送迎なんていう体験談を見かけましたが、大宮のお店ではないみたいですね。近いからいいんですけど。

◆嬢と味わういつもと違った時間

受付を済ませると、指名されるまで待つことに。名前を呼ばれるまでのワクワクとソワソワと言ったら、いつもの比じゃありませんでした。指名した姫と廊下で対面すると、挨拶と同時に腕を組まれてかなりビックリ。こういうサービスってイイですよね。

可愛い姫にうながされ、いつものように行為スタート。緊張しすぎた時のために、バイアグラは服用済みです。念には念をというヤツですからね!

行為自体はいつもとあまり変わりはないはずなのに、なんだか初めてこういうことをしているような気分に。姫の体をまさぐったり、まさぐられたりがひどく甲斐あることに思えました。

延長はせず、70分で4回ほど発射し、私はオトナになったんだという達成感に満たされました。最後の10分間は抱き合いながら喋るだけだったのですが、これが本当の恋人プレイのようで、ものすごく気恥ずかしかった覚えがあります。

きっと恋人ができたら、こんなキモチのいい思いを毎日のようにできるんだろうなぁ、と最近よく夢に見ます。が、相変わらずのソープに通うヘタレ草食系なわたくしです。いつか大宮を奥さんと歩ける日がくるのでしょうか……。



Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.