ハードなオプションで男の欲求を満足させる!

お金を払うことでそれに見合ったサービスを受ける、これは資本主義社会では当然のことです。特に日本は世界的にも高いレベルにある"おもてなし"の国ですから、支払った対価以上に満足いくサービスが期待できます。もちろん風俗においてもそれは同じことです。高い料金に見合ったサービスを受けられるのはもちろん、お金をプラスしていけばさらにエロいことまでできてしまいます。風俗でのハードな追加オプションプレイについてご説明していきます。

◆風俗店ってどれくらいお金がかかるもの?

初心者的に一番気になるのは利用料金ではないでしょうか?風俗のお仕事というのは女性にとって非常に体力のいるものですし、精神的にもけっこうきついものがあります。ですから、どうしてもプレイ料金というのは高くなってしまうものです。一般的なデリヘル店の場合であれば60分14000円~程度が相場になります。10000円前後の激安店もありますが、サービス的な面ではあまり期待できませんので、初心者さんにはお勧めはできません。初めての風俗ならば平均相場の方が安定した性サービスを楽しむことができるでしょう。

◆追加料金を払っていろいろ試してみよう!

何回かお店に通って慣れてきたのならば、さらに深い楽しみを味わってみてはどうでしょうか?風俗店には通常のヘルスプレイだけでなく、追加料金を支払うことで受けられる「オプション」という特別なサービスがあります。例えばですが口内射精はほとんどの店で基本プレイとなっています。そのままゴックン(精飲)する場合はオプションとして特別なサービスになるのです。他にもローターや電マの貸し出しやパンツのお持ち帰りサービスなど店舗ごとに色々なオプションが存在しています。基本プレイだけでなく、こうしたオプションサービスにこだわってお店選びをしてみるのも楽しいかもしれませんよ。

◆ハード系オプションで大満足!

オプションには様々なものがありますが、ハードなプレイ内容のものも存在しています。例えば風俗では本番は絶対にNGですけども心のどこかには「挿入してみたいな」という気持ちはありますよね。そうした願望を叶えることができるのがAF(アナルファック)です。肛門への挿入というのは法的に全く問題がなく、「挿入したい」という欲求を満足させることができるプレイとなります。
また「AVのような派手な射精を楽しみたい」という場合は顔射というオプションもお勧めです。可愛い顔にぶっかけるという行為は変態的ではありますが、風俗なら追加することで簡単に行うことができます。
いずれもプレイとしては身体的負担や後処理の問題などがありハードな部類に入りますので、風俗嬢によってはNGとなる場合もあります。オプションとして楽しみたいという場合は事前に確認をするようにしましょう。

Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.