指名比率が大事?指名の種類や料金、失敗しない嬢選びとは

風俗には「指名」というシステムがあります。在籍している女の子のなかから、好みの子を選んで、その子とプレイをすることができるのです。しかし指名は多くの場合有料です。お金を払って地雷を踏むという可能性もあるわけですね。そこでこの記事では、指名の仕組みや料金、失敗しない指名の仕方をご紹介したいと思います。

◆写真指名と本指名の違い

指名には二種類あります。ひとつは、お店の受付の横などに貼り出されている女の子の写真を見て、だれと遊ぶかを決める「写真指名」。もうひとつは、もう何度も遊んだ子をリピートする「本指名」です。初めて遊ぶときには、写真指名になりますが、2回、3回と続けて指名をすると、それは本指名となります。

なぜ二つが区別されているのかというと、本指名に関しては、揉め事の原因になりやすいからでしょう。本指名をするお客さんは、その嬢の「固定客」であり、たとえばその客が、本指名をしていた子以外の子を指名すると、最初の子にしてみれば「固定客が流れた」わけで、気分の良いものではないでしょう。指名してくれるお客さんが減ればお給料も減ってしまいますから、風俗であれキャバクラであれ、客は、本指名をした子以外の子を指名することは、基本的にはしない。こういう暗黙のルールがあるわけですね。

しかしこの辺りの事柄については、ラフに構えているお店も多いです。そこまで気にしなくても良いのですが、写真指名をして気に入った子をもう一度指名するときには、それは本指名になるのだということを、頭の片隅にでもいいので留めておいてください。何か特別の理由がない場合は、その子以外の子を指名することは避けたほうがいいと思います。

◆指名の料金はどのくらい?

指名の料金は店によって違うのですが、大体1000円から2000円くらいです。写真指名と本指名で料金が分けられていることもあります。その場合本指名のほうが高額なのが一般的です。指名料はHP割やクーポンなどで割引になることもありますので、その店のホームページや風俗サイトは要チェックですね。

ちなみに私がよく行くお店では、女の子からもらう名刺に指名料半額のクーポンがついています。通常、指名料が2000円のところ、1000円になるというわけです。その店で遊べば必ず名刺をもらえますので、その制度が変わったりしないかぎりは、指名料はずっと半額です。こういうお店はたぶん少なくないと思いますので、クチコミなどを調べてみてください。

◆失敗しない指名の仕方

指名で失敗しないコツは、そのお店のランキングを見て、なるべく上位の子を指名することです。できれば「指名数」ではなく「指名比率」ランキングを参考にしましょう。「指名比率」とは何かというと、その嬢がついたお客さんのうち何%が彼女を指名したか、という割合のことです。

たとえば10人のお客さんに付き、うち7人に指名された嬢の指名比率は70%です。これに対して、5人のお客さんに付き、全員に指名された嬢の指名比率は100%です。「指名数」でいえば前者がランキング上位となりますが、「指名比率」でいえば後者が上位となりますよね。つまり指名比率ランキング上位の子というのは、固定客が多いということなのです。なぜ固定客が増えるかというと、ルックスやテクニックに優れているからですよね。つまり指名比率ランキング上位の子は、その店で本当に人気のある、クオリティの高い嬢だと予想されるのです。

指名をするときにはぜひ、指名比率ランキングを参考にしてみてください。失敗することはそうないはずですよ。

Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.