イメクラに突撃!!

性風俗にハマり始めて二か月ほどした頃のことです。ナンギンを何となくですが、この頃では堂々と歩けるようになってきた私です。性感マッサージやファッションヘルスなどでかなり満足していたはずなのですが、やはり欲望とは尽きぬモノ。私は次なる刺激を求めて「イメージクラブ」、略してイメクラを探しました。
出来ること自体はファッションヘルスと変わりません。しかし、客好みのコスチュームを着衣したままプレイできるというのがイメクラの強みです。店によってはジャンルが1つだけだったりするので要注意ですが。
服装を変えるだけで興奮してくる、それが男。特にわたくしサエキのように元草食系、元オタクであったような男には垂涎モノなのは語る必要もないでしょう! あ、ちなみに緊張症は相変わらずですが、ポッケには手放せない魔法の薬バイアグラがいつも入っているので安心です!

>>>埼玉イメクラ風俗 学園・制服まにあ<<<

◆学園イメクラへ出向!

私が入った店はいわゆる「学園モノ」でした。学生関連でのコスチュームが中心の、どこか懐かしいやらしい制服の数々。オプションで、嬢と同時に制服の種類を指定できるらしいです。こだわりが特になかった私はテキトウな服を選んで部屋へ。正直セーラー服というだけで興奮してきていたので、選ぶのが面倒でした。
部屋へ入るとちょっと驚かされました。そこにはセーラー服を着た嬢ではなく、スクール水着を着た嬢が待っていてくれたからです。ちょっと挨拶をしてからすんなりと服を脱がされ、シャワーへ誘導。そこで「ああ、だからスク水なんだな」と納得しました。

◆こんな学生性活だったら!

シャワーから出ると、「このまましますか? それともすぐ着替えます?」と聞かれました。最初に注文したセーラー服のほかにも、今は亡きブルマ体操服もあるそうで、それはもうワクワクどころじゃありません。私はとりあえずそのままでいてもらうことにしました。
ベッドに寝かされ、スク水を肌にこすりつけられることで否応なく勃起。水着の布があんなにいやらしいなんて思いもよりませんでした。全身をそのまま愛撫されたあと、一回目のフェラへ。スゴいことをしているという実感のせいか、すぐに発射してしまい情けない限りです……。あ、わたくしちなみに早漏ですがなにか?
そのまま私は数分の休憩に入り、嬢はその時間を利用してお着替え開始。水着を脱いで、お待ちかねのセーラー服へ移行します。女性の生着替えを見せてもらうだけで、休憩がいらなくなるほど興奮してしまいました。気分が少し若返ったような気がします。
話をしながら、そのまま愛撫へ。いつものことなのに、裸でなく制服というだけで気分はぜんぜん違うモノとなっています。嬢が若く、というより幼くさえ見えるため、ものスゴい背徳感でした。 服の上から愛撫を重ね、勢いのまま素股、フェラなどをしてもらい、延長はしなかったのでそこで終了。これは絶対にクセになるな、と悟ってしまうほど精神的満足を得られる経験でした。実は今も、目新しいコスチュームを求めて探し歩く日々だったりするのですけどね!

Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.