少し変わったグルメを楽しめる隠れ家的名店!

私はほとんど自炊をすることはありませんので、食事は基本的にいつも外食に頼っています。
大宮の魅力はこうして毎日外食をしているにも関わらず、飽きることがないほどにバラエティに富んだお店がある、という点です。

その日に食べたいものを思い浮かべると、ほぼ同時に大宮駅近くの私の家から歩いて行くことのできる範囲にあるお店を挙げることができます。

そんなわけで、基本的には飽きることのないように、いつも違ったお店をチョイスしているのですが、一時期、あるお店にハマり過ぎてしまい、週に2~3回も通っていました。
今でも、週に1回は行くのですが、本当に飽きることはありません。

今回はそのお店、Sをご紹介してみたいと思います。

◆狭い入口を入って行くと…

大宮駅の東口から歩いて5分ほどのところにSはあります。隠れ家的なコンセプトを守るためなのか、それても偶然なのかはわかりませんが、雑居ビルの狭く暗い階段を登ると、また小さな入口があります。
初めての方の場合、入るのに少しだけ勇気が必要かもしれませんね。正直、私も最初はかなりビビりながらドアを開けたのを覚えています。

ですが、ドアを開いてしまうといきなり明るく、広い空間が広がっています。このギャップにいきなりやられてしまいます。少し不安な気持ちが一気にほどけてしまいます。

テーブルはすべて個室スタイルとなっていますので、周囲をそれほど気にすることなく、ゆっくりとすることができます。もちろん、一人でも個室でゆっくりと食事を楽しむことができるのは嬉しいですね。
もっとも、可愛い女の子が一緒ならもっと嬉しいんですけどね。

◆超幅広いメニュー

このお店は本当にメニューが豊富です。そして何を頼んでもまた美味しいんです。普通のお店であれば、ここに行ったら○○は外せない!といったメニューがあるものですが、ここにはありません!
すべてがおすすめメニューと言っても過言ではありません。

ちょっとしたお酒のおつまみ的な一品料理から、ガッツリ食べることのできるご飯ものまで充実していますので、その日の気分に合わせてチョイスすることができます。

そんな豊富なメニューの中から、私が良く注文するものをあえて挙げるなら…牛フィレ肉とフォアグラのステーキです。
しっかりとした歯ごたえのフィレ肉と、柔らかなフォアグラを一緒に口に運ぶと…まさに至福の世界が広がります。

フォアグラと言うと、洋風な味付けをされているものが一般的ですが、このメニューはニンニク醤油がベースの味付けとなっていますので、焼酎や日本酒にもバッチリ合います。もちろん、ワインやウイスキーと一緒でもOK!好み合わせて楽しむことができるのも、つい食べたくなってしまうポイントですね。

ただ、やっぱりカロリーの高いメニューですので、最近は少し控えるようにしています…とは言っても我慢できずに昨日も食べちゃったんですけど…。本当に中毒性のあるおいしさです。

大宮駅周辺でも、まずは最初に私の一番のお気に入りと言っても過言ではないお店をご紹介させていただきました。
こんなに私の好みにフィットするお店は、日本全国を探してもあまりないのではないでしょうか?とにかくお気に入りのお店です。



Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.