午後のくつろぎタイムまで楽しめる喫茶店

たまに都内へ出ると、本当にゆっくりとすることのできる喫茶店がないことに驚いてしまいます。
一昔前であれば、東京駅の周辺でも、ゆったりと煙草を吸いながらコーヒーを楽しむことのできるお店が少なくはなかったのですが…これも時代の流れでしょうか?

確かに、あまりにも居心地の良い喫茶店は、それだけ回転率も悪くなってしまいますので、あまり利益を出すことができないのかもしれません。そうなれば、地価の高い都市部では営業をすることができなくなってしまいます。
都会で暮らす以上は、のんびりとした喫茶店で時間を過ごすことはできないのでしょうか?
そんなことはありません!
カオスな街・大宮には今でもゆったりとくつろぐことのできる喫茶店が存在しているのです。

◆大宮ならではの場所にある喫茶店

ご存じの通り、大宮駅の周辺には、さまざまな商業施設などが集中しており、常に人が行き交っています。
こんな街に静かに過ごすことのできる環境なんてないのでは?そう思われてしまいがちです。

しかし、駅から10分も歩けば、都市部にぽっかりと空いた空洞のような静かな場所がいくつもあります。
関東でも有数の利用者数を誇る大きな駅の周辺であるにもかかわらず、突然郊外へ出てしまったような錯覚に陥ってしまいます。

理由はわかりませんが、大宮にはそんな不思議な場所がいくつもあるのです。
今回、ご紹介したい喫茶店もそんな大宮ならではの不思議な場所に位置しています。

◆ゆっくりとした時間の流れる空間

お店は決して広いとは言えませんが、それほど混雑することはありませんので、いつでもゆっくり過ごすことができます。
そのGというお店には、特に目立った特徴はありません。最近の喫茶店のようにこだわりのエスプレッソが出されるわけでもなく、多くの種類の豆を用意しているわけでもありません。
女性が好みそうなスイーツがあるわけでもなく、メニューはコーヒー、紅茶、トーストとサンドウィッチのみです。

ではコーヒーが抜群に美味しい、というわけでもありません。ちょっと濃いめですけど、ごく普通のドリップコーヒーが出てきます。
そんなお店の何がいいんだ?何が大宮グルメだ!なんて声が聞こえてきそうですね。ですが、あなたの身の回りに、こんなに無駄のない、ゆったりとした空間はあるでしょうか?少なくとも、私はここ以外にはしりません。

私がいつもここで味わっているのは、コーヒーでもサンドウィッチでもなく、ゆったりとした時間なのです。

現代社会の中で忙しく働いていると、いつの間にかこんなゆったりとした時間に身を置くことを忘れてしまいます。
私自身、このGに定期的に来るようになるまで忘れていました。

たまにはこうしてゆっくりと過ごすことによって、頭の中を整理したり、気持ちを切り替えたりすることができます。
ここに来た後は、心もカラダも軽くなったような気分で、快適な毎日を過ごすことができています。

みなさんが期待しているグルメの話からは少しだけ逸れてしまったかもしれませんが、ゆっくりとした時間を過ごす場所を持つことはとても大切なことです。
大宮で暮らしている、または働いている、という方はそんなちょっとだけ変わった空間を探してみてはいかがですか?



Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.