至近距離で見せつける興奮!初めてオナクラに行った話

みなさんはオナクラに行ったことはありますか? オナクラはオナニーを見せつける、あるいは見せっこをするという内容の風俗なのですが、これが中々面白いのです。女の子に直接触れてもらうことはできない場合もありますが、それでも意外と興奮します。今回は、私が以前オナクラに行ったときのことをお話しいたしましょう。

ちょっと変わったお店に行きたい!
ピンサロやデリヘルなど、風俗の王道ともいうべき風俗を利用していると、たまにはちょっと変わったお店に行きたいな、という思いが芽生えてきます。毎回同じじゃ飽きてしまいますしね。

その日、仕事が休みだった私は、何か変わった風俗はないかなーとネットで調べておりました。すると、偶然目に飛び込んでオナクラの四文字。そういう風俗があることは知っていましたが、オナニーを見せるだけなんてつまらないよな、と敬遠していました。しかしたまには、ちょっと変わったプレイをしてみるのも良いかもしれません。そこで私は、そのオナクラに行くことに決めたのでした。

狭い個室にふたりきり……
お店に着くと、空いていたようですぐに個室へと案内されました。中はソファがひとつと、ティッシュなどが置いてある棚があるだけで、殺風景です。私はとりあえずソファに座り、女の子が来るのを待ちました。

それから3、4分くらいでしょうか、部屋のドアがノックされ、女の子が入ってきました。彼女の名前はNさん。黒髪をツインテールにした女の子です。格好はTシャツにミニスカート。後に聞いた話によれば21歳で女子大生とのこと。身長は150cm前後で、細身ではありますが、太もものちょっとぷにっとした感じなんかはたまりません。やっぱりガリガリよりはちょっとお肉がついているほうが私は好きですね。

彼女は笑顔で挨拶すると、ソファの私の左隣に座りました。そして肩をくっつけて来たかと思えば、私の太腿をいやらしくさすりだし、何を言うでもなくじいっと私の顔を見つめてきます。彼女は小顔で可愛らしい人でした。唇はぷっくりとしていて、思わずキスをしたくなります。シャンプーみたいないい香りがして、はだけたTシャツをちょっと上から覗き込むようにすれば、ブラジャーが見えるに違いありません。こんな可愛い子と個室に二人きり。そう考えると猛烈に興奮してきます。私は彼女の頭を撫でたりしてイチャついたあと、さっそくプレイを開始いたしました。

至近距離で見せつける!
風俗を心行くまで楽しむには、恥を捨てることです。どうせ実生活に影響はないのですから、思い切り醜態を晒してやればいいのです。私はソファの座面に立ち、勃起したペニスを、座るNさんの鼻先数センチのところにまで近づけてしごきました。こんなのただの変態ですが、そういうのを楽しめるのが風俗なのです。Nさんは膨張したペニスに目をやったり、そんなに気持ちいいんですか? というふうにこちらにピタリと視線を合わせてきたりします。その上目遣いがなんとも可愛らしい。私は終始興奮しっぱなしでした。

最後はティッシュに出すところを見てもらい、プレイ終了です。たまにはこういうのも良いものですね。みなさんもぜひ、オナクラに遊びに行かれみてはいかがでしょうか。