フェザータッチのハンドサービスが気持ちよすぎた回春マッサージ体験

仕事の毎日に疲れがたまっている、何もやる気が起きない。そんなふうに感じることってありますよね。そういうときこそ息抜きが必要。そして男の息抜きといえば風俗です。

風俗には「回春マッサージ」というジャンルがあります。これはマッサージを受けて、そのあとに手でたまったものを抜いてもらえるという風俗です。ヘルスやデリヘル、ソープもいいですが、たまには回春マッサージで、完全受身でサービスを受けるのも良いものですよ。疲れもとれますしね。

今回は、わたくしサエキが回春マッサージ店に行ったときのことをお話しいたします。

◆仕事帰りにふらっと

その日、仕事が長引いて疲れきっていた私は、マッサージにでも行こうかと考えました。どうせマッサージを受けるのであれば、「抜き」があったほうがいい。そのように考えて風俗店を検索。この大宮にも、その手のマッサージ店は結構あるんですね。

家に帰って出張マッサージを呼んでもよかったのですが、すぐ近くに店を発見したので、そちらに寄っていくことにしました。こうして仕事帰りにふらっと風俗に寄ってみるのもいいものですね。

◆スレンダーなお姉さん

そうしてお店に入りますと、胸の大きなおばちゃんが迎えてくれました。すごく愛想のよい人で、「今日はゆっくりしてってくださいね」なんて声をかけてもらえます。アットホームな感じのお店です。

そうして私は個室へ通され、そこで待っていると、すぐに女の子がやってきました。彼女の名前はJさん、年齢は訊いていませんが、たぶん20代後半くらいだったと思います。すらっとした体型の方で、スキニーパンツがよくお似合いでした。

髪の色は黒で、それが後ろに結わえられて、ポニーテールになっています。顔立ちは大人っぽいのですが、その髪型によって、どこか元気な子供といった印象も受けます。私は挨拶をして、さっそくマッサージを開始してもらいました。

◆いやらしい手つきで……

Jさんのマッサージはすごく良かったですね。フェザータッチというのでしょうか、まるでペニスを触るかのように、そっと体に触れてくるんです。その手つきがなんともいやらしく、くすぐったくて、焦らされているようで興奮してしまいました。私は美容院に行くと、お姉さんの頭を洗う手つきに言い知れぬ興奮を覚えるんですが、Jさんのマッサージを受けている最中に感じたものはそれとよく似ていましたね。

マッサージそれ自体も、ほどよい力加減で心地よく、眠ってしまいそうになります。しかしそこで眠ってしまってはもったいない。何より息子がびんびんに元気なのです。この手つきで息子をしごかれたら、すごく気持ちいいだろうなあ、なんて妄想しながら、マッサージを受けました。

やがてお待ちかねの回春タイムがやってきます。私は仰向けになって下着を脱いで、大きくなった息子を露出させました。Jさんは「おっきいね」と微笑すると、息子にオイルを塗って、マッサージをするときと同じようなフェザータッチで攻めてきます。激しくされているわけではないのに、快感は自分でしたときの何倍も強く、数分後には射精してしまいました。

そうして私は、体全部をすっきりさせて、家路についたのです。すっきりできて、その日はよく眠れましたね。

Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.