いざファッションヘルスへ!!

最初の数週間は、性感マッサージで一方的にキモチよくされるだけで十分だった私。ですが、それもだんだんと飽きる、というより刺激が足りなくなってまいりました。人間、欲望……特に性欲に関しては強く深くなっていくモノ。私は欲求を満足させるために、次なるステージ、「ファッションヘルス」を探し求めることにしました。

>>>大宮 風俗 デリヘル ヘルス情報-ヌキなび<<<

◆ファッションヘルスとは

本番行為の禁止以外なら、ほとんどのことが許されているお店です!(もちろん店によってはできないことも設定されていますが)

私が見つけたお店(以下B店)は大宮駅から徒歩5分という立地条件でした。仕事帰りにちょっと、という気軽さで立ち寄るには最適な場所です。是非探してみてください。

◆店内に突入!

B店はHPを運営しているので、先に嬢の写真を選んで予約。店頭限定で選べる方もいるということでしたが、私はとりあえず気に入った写真のコに決定。出向いてみれば、風俗店には珍しく小奇麗な内装の受付でした。

受付を済ませると、嬢の待つ部屋へ誘導されます。今まで利用してきたマッサージ店と違い、待っていてくれるというサービスにちょっとドキドキ。部屋に入ると、写真でイイなと思った彼女がベッドに座って待機してくれていました。

◆身なりはなるべく清潔に

挨拶もそこそこにまずはシャワーへ案内されます。服を脱いで、体を洗ってもらいましょう。念入りに消毒されながら聞いた話では、「キレイなお客さんで嬉しい」そうでした。

なんでも、わざと体を洗わずにくるお客さんや、爪などを伸ばしっぱなしにしてくるお客さん、つまり不潔なお客さんがたまにいるそうです。病気になったら仕事ができなくなるため、不潔なお客さんの相手は辛いというより怖いのですね。私はその話を聞いてから、キチンと清潔にしてから風俗に行くようになりました。

◆まるで恋人のよう?

シャワーから出ると、ベッドに座り、まずはキスから。恋人のようなラブラブした時間がたまらなく幸せです。数分のキスでたまらなくなり、こっちから体を触りにいきます。元草食ヘタレ系の私ですので、ほとんど愛撫の経験などないにも関わらず、嬢はキモチよさそうに声を上げてくれました。

触れているだけでもひどく気分がいいのですが、辛抱たまらずこちらの愛撫もお願いします。彼女は当然のように私の全身を撫でたり舐めたり、普通の恋人ですらしないようなことを平気でやってくれるのです。男としてこんなに嬉しいこともないでしょう!

嬢のおっぱいを楽しんでいると、気づけば時間を半分以上使っていました。ちょっと急ぎ気味でフェラや素股をしてもらい、2回ほど昇天。それ以外の時間はずっと彼女の体を楽しませてもらいました。

触れてもらうのもいいですが、やはり触れてこそというのもありますね。「胸を借りる」なんて言葉もありますが、こんなにキモチいいコトワザだなんて思いませんでした!

Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.