オナホールで発射!オプションを付けて楽しんだ回春マッサージ

ピンサロや回春マッサージなどの風俗は、有料オプションとして「オナホール」での抜きを提供していることがあります。大体は市販の安いオナホールが使用されるのですが、自分でするのではなく女性にそれでしごいてもらうというのは、独特の味わいがありますね。この記事では私が以前回春マッサージに行ったときに、オナホールで抜いてもらったときのことをお話しいたします。

◆風俗も通えば飽きる?

女の子とエッチなことを楽しめる風俗ですが、通い始めは新鮮さがあるものの、何度も何度も通っていると、だんだんと普通の風俗には飽きてきます。たまにはちょっと変わったプレイ、アブノーマルなプレイを試したくなるものです。そういうときには遊ぶジャンルをいつもと変えてみるのもありですけれど、オプションをつけてみるというのも、気分転換になっていいんですよね。

その日私は、いつもとは違ったプレイがしたいなーと、なんとなく風俗店を調べていました。すると、オプションでオナホール責めをつけられる回春マッサージのお店を発見。おもしろそうだし、気持ちよさそうだと思い、早速そのお店へ出かけていきました。

◆むっちりお姉さんのエッチなマッサージ

店に着き、オプションを付けることを伝えて料金を支払い、パンツ一丁で個室に待つこと数分。その日お相手をしてくれる嬢がやってまいりました。彼女の名前はJさん。27歳の、全体的にむっちりとした体型の方です。しかし太っているとまではいかず、胸やお尻が結構大きかったので、肉感的でセクシーな女性でした。

「じゃあ寝てくださーい」と言われましたので、私は早速ベッドにうつ伏せになります。するとJさんは、いきなり私の腰の上に跨ってきました。そして肩や背中をマッサージしてきます。私はその時点でだいぶ興奮しておりましたので、もうどうしても彼女に振れたくて仕方なく、彼女の太ももに手を伸ばしました。むっちりして掴みごたえがあるというか、情欲を掻き立てられる触感です。そのときJさんは「いやーん」とかなんとか言っていましたね。あまり喋らない子なのですが、ノリはいいみたいです。

次にJさんんはベッドから下りて、私の脚や太腿の付け根、ふくらはぎ、足裏などをマッサージしていきました。そのあと、今度は私の頭のほうにやってきて、「仰向けになってくだーい」と言います。私が言われたとおりにすると、彼女は椅子を持ってきて座り、私の頭のほうから胸へと手を伸ばして、うふふと楽しそうに笑いながら私の胸やおなかを撫でるようにマッサージします。そうすると当然、Jさんの胸がぎゅうっと顔に押しつけられます。柔らかくてあたたかくて、そのうえいい匂いがしました。ここに息子を挟んでもらったらどれだけ幸せだろう、と思いましたね。ちなみに彼女はFカップとのことでした。

◆オナホールで射精まで

しばらくその格好で乳繰り合った私たち。もう私の息子は我慢の限界に達しております。彼女にパンツを脱がせてもらうと、パンパンになった息子が顔を出しました。Jさんはにっこりすると、オナホールを持って来て、私の息子に軽くローションを塗ったあと、「じゃあ失礼しまーす」と言い、オナホールと私の息子をドッキングさせました。

緩急をつけてシュコシュコ責められるのは非常に興奮しましたし、気持ちよかったです。正直なところ、風俗ではやっぱり、女の子に直接責めてもらうほうがいいかな、とも思いましたが、寸止めされつつオナホールでしごかれるのは、新鮮さがありましたし、たまにはああいうプレイをしてみるのも良いんじゃないかと思います。

Copyright© www.canamaero.com~男の街ディープな大宮探訪~ All Rights Reserved.